東北地方太平洋沖地震について2

本日チェックアウトされたお客様の中で、昨日にブログで掲載いたしました「東北地方太平洋沖地震について」の記事をご覧になられまして、ご清算時に「是非とも、このお釣りを全額義援金にして下さい」とのお申し出がありました。




まさか、昨日に書いたばかりの記事をご覧になっているとは思いもせず、お客様の心温まる言葉に感動を致しました。。。
「私達も災害時に全国から助けて頂いた恩があり、被災地に直接手を差し伸べることが出来ないので、少しでもお役にたてれば」とのことでございました。
義援金にご協力を頂きましたことは、感謝してもしきれないほどの、心温まる気持ちになりました。



同じ日本人として、苦しい時は支え・助け合う気持ちを忘れず、必ず復興することを願い、そのために「今できること」をしっかりと取り組みたいと思います。
遠方からではございますが、少しずつ助け合いの輪を広げ、被災地が再び笑顔が溢れる街に戻るよう、微力ながらご協力をさせて頂きます。

東北地方太平洋沖地震について

昨日発生致しました東北地方太平洋沖地震におきましては、広範囲に甚大な被害が出ている模様で、今でも多くの方が行方不明になっていると報道されております。




報道・インターネット等の情報を通してしか被害状況を知る由はございませんが、現地の悲惨な状況を知るほどに、遠方からでは直接何も手を差し伸べることができないというもどかしさがあり、非常に胸が痛みます。




住むところは違えども、同じ日本人として被災に遭われた方へ、何らかの形で手を差し伸べなければという気持ちが抑えられず、微力ではございますが、お客様から頂戴致しますご宿泊代金の一部を、本震災に遭われた方へ義援金としてお送りさせくことに決定させて頂きました。
つきましては、お客様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます




本地震によりお亡くなりになれました方に、心よりご冥福を申し上げます。
また、被災に遭われました方々にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を、遠く離れた京都から心より願っております。